私達の理念

メインイメージ

私達の理念

プレゼンテーションとは誰のためのものでしょうか?

精緻に設計された成功度の高い事業計画、魅力あふれるダイナミックなアイデア、革新的で競合よりも優れた商品。
これらの強みをメッセージとして伝える際、いかに熱弁を振るっても、意図や想いが伝わらず、目の前の人たちの心に変化が起きなければ、プレゼンテーションにかけた時間と労力は意味をもちません。

プレゼンター

相手目線でメッセージを発信し、『やってみよう!』『使ってみよう!』『オススメしてみよう!』と 受け手に理解、共感してもらうことで、初めて「効果」があるプレゼンテーションが成立します。

プレゼンター 藤原

つまり、プレゼンテーションとは、
オーディエンスのためのものなのです。

私たちプレゼンテイメントは、ビジネスシーンでよく見られる “自分の型にはめた”伝わらないプレゼンテーションの問題解消に、専門集団として戦略的かつ戦術的にアプローチしています。

発信者からのワンウェイではない、 オーディエンス視点に立ったプレゼンテーションの企画・設計、 シナリオの組立て、スピーチ原稿の執筆、演出の設計、 そしてプレゼンテーションそのものの企画など、 プレゼンテーションには欠かせないさまざまな技術をもって、 「オーディエンスに発見と共感を与え、心に変化をもたらす場」を創り上げていきます。

プレゼンター

そして、プレゼンテイメントは、お客さまの「ビジネスに寄り添う」ことを大切にしています。
なぜなら、最良のプレゼンテーションを仕立てることは、オーディエンスのアクションを促すための“手段”でしかないから。

聴衆

皆様がプレゼンテーションを通して求める、真のゴールとは何でしょうか?

それは、世の中を動かし、それによって自身の企業・団体の価値を高め、成長に結びつけることだと考えます。

私たちは、その点をブラすことなく、プレゼンテーションそのものの目的や背景をしっかりと捉えたうえで、 メッセージの構築、発信のプロセスの中でプレゼンテーションの裏にある課題にリーチし、解決していきます。

プレゼンター

オーディエンスが、お客さまのアイデアや想いに魅了される場へ。 的確な課題解決により、お客さまを次なるビジネスステージへ。 プレゼンテイメントは、そのすべてに「プレゼンテーション」でお応えしていきます。