よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

プレゼンテイメントへのお問い合わせの中から、よくある質問をご紹介します。
その他、疑問点はこちら(お問い合わせ)からお問い合わせください。

Q. 制作金額はどのように決まりますか?
A. まずプレゼンテイメントのメニューより御社ニーズに合った基本サービスをお選びください。
また、該当するメニューが無い場合また、よりカスタマイズしたメニューでのお問い合わせはこちらよりお願いいたします。
その後、制作前の事前ヒアリングにより「プレゼンに使用する時間(尺)」「場所」「概要」などを元に「スライド構成とスライド数」から算出したお見積りを提出させていただきます(一部プランを除く)。
原則ここからの金額変更はございませんが、スライドの追加、特殊な作業の追加(写真素材等の購入、映像撮影、ナレーション録音)、「当初の企画構成案からの大きな変更」などの仕様変更の場合は再度お見積り変更を出させていただきます。
Q. 「4:3」と「16:9」どちらにも対応できるパワーポイントデータ制作は可能でしょうか?
A.画角はそのプレゼンテーション活用環境の基本条件になります。よって最初に「4:3」か「16:9」の画角選択をしていただきます。まずは活用する環境でのプロジェクター、スクリーンやモニターの画角をお調べください。 制作後に変更する際は、パワーポイントの制作上「1からの作り直し」になってしまいます。 また同種のご相談として出力(ex.A4サイズ)も兼用させたい場合などは、どのサイズで制作することが適しているかをご相談の上、判断させて頂きますので、ご相談ください。
Q. パワーポイントのデータをMacで再生したいのですが大丈夫でしょうか?
A.Windowsに最適化して制作しているため、Macでの動作は保証しておりません。
(フォントやアニメーションがMac仕様に置換されます)
また、PowerPointビューワー(PPTVIEW.EXE)はMacではご利用いただけません。
Macで使用される場合は、PowerPointがインストールされているMacで、納品したPowerPointデータを調整してください。
※弊社ではMacによるデータ調整サービスは行っておりません。
Q. パワーポイントのバージョンは制作に影響しますか?
A. パワーポイントはバージョン2010以降、表現の幅が飛躍的に大きく広がっております。
よって現推奨はバージョン2010、2013となります。
※マイクロソフト社のサポート終了の為、PowerPoint2007以前のバージョンには対応しておりません。
Q. 校正回数に制限はありますか?
A. 原則3回(※弊社スタンダードプランの場合)となっております。それ以上の訂正に関して(弊社不備を除く)は、別途お見積りを出させていただく場合がございますので弊社スタッフとご相談ください。また当初予定の納期より変更~遅延しての納品に関しても同様にご相談ください。
Q. 納期の目安はありますか?
A.事前打ち合わせを経てからの制作サービス~ご納品まで約5~6週間を目安にしていただいております。
これは御社内確認等のお時間を含めてのものになります。特にプレゼンテーション案件はTOPマターの場合が多く、御社内ご決裁者様のチェックスケジュールも加味し、スケジューリングを行う事が重要です。プレゼンテーションを行う日時・ご利用までの期間をお確かめの上、ご相談ください。 また納品形式は原則パワーポイントのデータ納品(メールでのご送付)となります。
ご用途により動画書き出し(WMV動画)などもできますので、納品形式に関しては、事前にご相談ください。
Q.スライドショーをDVDで再生することはできますか?
A.PowerPointのスライドショーを「映像変換」すれば、DVDで再生できるデータに加工できます。
が、PowerPointから映像への変換が現状では不安定なため、弊社ではこの映像変換を明確なサービスとしては取り扱っておりません。
最も美しく映写される順番として「①パワーポイントデータをPCから映写する」「②動画変換し、映写する」「③DVD・ブルーレイ等に焼いたものを映写する」になります。
※不安定さをお客様にご理解いただいた上で、DVDや映像用に変換させていただく場合もございます。
Q. スライド制作だけでなくプレゼンターが読むシナリオなども制作していますか?
A. 弊社は「もっと伝わるプレゼンテーション」のもと、プレゼン支援サービスを行っておりますので、プレゼンターが話するシナリオなどの制作も行っております(一部プランを除く)。 またプレゼンターに関しても、プレゼンター教育、プレゼンター派遣などのサービスも取り揃えておりますので「プレゼンに関するお悩み」は何でもお気軽にご相談くださいませ。
Q.制作を依頼したい場合、社内決裁の為にデザインを早く見たいのですが。
A.一般的なグラフィックデザイン等と異なり、プレゼンテーション制作は動画制作に類似していると考えます。まずはプレゼンテーションの開催状況、聴衆のペルソナや、伝えたいメッセージを構成することが最も難解で重要なフェーズになります。デザインは構成以降の表現につき、事前にはご提出しにくい性質を持っています。 事前にデザイン確認をしたい場合は、弊社完成サンプルデータのご提供を検討いたしますので、お問い合わせください。
Q.制作物の著作権はどうなりますか?
A.制作の著作は弊社になりますが、改訂にてご活用されることについて問題ございません。完全に著作を移せない事については音楽・動画・写真等素材を弊社にて撮影~購入を行っている場合、弊社の存じ上げぬシーンで活用することが法的規約に引っかかるためです。 その他、利用制限に関しては弊社スタッフお問い合わせください。またお客様より第三者が著作を保有するデータの利用を依頼された場合でも、お断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
Q. 一般個人向けの制作サービスも行っていますか?
A.現在弊社では、まず対企業様向けの制作サービスから開始させていただいております。
一般個人様向けの制作サービスが開始された際はこちらで告知させていただきます。